「少女」

織田廣喜

1914年 - 福岡県千手村(現嘉麻市)に生まれる。
1939年 - 日本美術学校西洋画科卒業。
1940年 - 二科展に初入選する。
1950年 - 二科会会員に推挙される。
1960年 - 初渡仏。
1968年 - 第53回二科展で総理大臣賞受賞。
1971年 - 第56回二科展で東郷青児賞受賞。パリで初の個展開催。
1992年 - 勲四等瑞宝章受章。
1995年 - 恩賜賞・日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員になる。
1996年 - 碓井町立織田広喜美術館開館。
1997年 - 碓井町名誉町民の称号を受ける。
2003年 - 勲三等瑞宝章、フランス政府芸術文化勲章・シュヴァリエを受章。
2006年 - 二科会理事長。
2012年5月30日 - 心不全のため死去[1][2]。98歳没。没後、従四位に追叙された[3]。

 嘉麻市立織田廣喜美術館 パリに風景や叙情的な女性像など、織田廣喜先品の魅力を常設と企画展示により様々な角度から紹介しています。

サイズ:画寸16.5×13㎝ 額寸33×29cm

素材:キャンバス・油彩

(お支払い方法・送料・配送方法・返品についてはこちら)

ご自宅への設置も賜ります!

 

ご自身で作品を設置するのは難しいもの。壁によっては特殊な器具が必要になる場合もございます。
より素敵な空間を目指して、そして安全に飾っていただくために、孔雀画廊では、お届けから設置までを請け負うサービスをご提供しております。どこに飾れば良いか迷われている場合や、取り付けに不安がある場合は、是非ご利用ください。
*壁の状態によっては、施工業者へ依頼する必要がございます。
ご依頼については、お問い合わせください。
 

【設置代金】
関東圏内:
100万円以上の作品をお買い上げの方は無料にてお受けいたします。
*施工業者への施工費用は含まれておりません。

 

関東圏外:
ケースバイケースとなります。
(参考価格:50,000円〜)

  

ご依頼については、ご注文後、お電話、LINE、メールにてお問い合わせください。

(お支払い方法・送料・配送方法・返品についてはこちら)