「色彩のコンポジションB」

Piet Mondrian ピート・モンドリアン
は、19世紀末から20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキー、カジミール・マレーヴィチらと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とされる。

初期には風景、樹木などを描いていたが、やがて完全な抽象へ移行する。有名な『リンゴの樹』の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取れる。作風は、表現主義の流れをくむカンディンスキーの「熱い抽象」とはまったく対照的で、「冷たい抽象」と呼ばれる。水平と垂直の直線のみによって分割された画面に、赤・青・黄の三原色のみを用いるというストイックな原則を貫いた一連の作品群がもっともよく知られる。

 

サイズ:画寸h74.5×w59.5 cm 額寸h62.5×w47.5 cm

素材:紙 (額装)

(お支払い方法・送料・配送方法・返品についてはこちら)

ご自宅への設置も賜ります!

 

ご自身で作品を設置するのは難しいもの。壁によっては特殊な器具が必要になる場合もございます。
より素敵な空間を目指して、そして安全に飾っていただくために、孔雀画廊では、お届けから設置までを請け負うサービスをご提供しております。どこに飾れば良いか迷われている場合や、取り付けに不安がある場合は、是非ご利用ください。
*壁の状態によっては、施工業者へ依頼する必要がございます。
ご依頼については、お問い合わせください。
 

【設置代金】
関東圏内:
100万円以上の作品をお買い上げの方は無料にてお受けいたします。
*施工業者への施工費用は含まれておりません。

 

関東圏外:
ケースバイケースとなります。
(参考価格:50,000円〜)

  

ご依頼については、ご注文後、お電話、LINE、メールにてお問い合わせください。

(お支払い方法・送料・配送方法・返品についてはこちら)