上村淳之「冬野」

上村淳之「冬野」

「冬野」

上村 淳之(うえむら あつし、1933年(昭和8年)4月12日- )は、日本画家、日本芸術院会員。本名・上村 淳(うえむら あつし)。京都市立芸術大学名誉教授。元京都市立美術大学教授・副学長。日本鳥類保護連盟奈良研究所所長。奈良市在住。

上村松篁の子として京都市に生まれる。特別科学学級での同級に、伊丹十三がいた。父同様、花鳥画を描く。

上村松園は祖母で、親子三代続いての芸術院会員。松園、松篁、淳之三代の作品を展示する松伯美術館の館長も務める。2013年、文化功労者。

 

サイズ:画寸h41×w22.5  額寸h61.5×w44×w74

素材:紙本、彩色

(お支払い方法・送料・配送方法・返品についてはこちら)