「鯉」

(説明)1893年10月15日 - 1971年5月31日)は、日本画家。北海道松前郡松城町(現・松前町)生まれ。本名、三郎。

1913年に東京府(現東京都)高輪中学校を卒業後、東京美術学校(現東京芸術大学)に進学。松岡映丘に師事し、大和絵を習得。1923年卒業、1924年新興大和絵会に参加する。1926年帝国美術院賞受賞。1929年帝展審査員。1950年日展運営会参事、日本芸術院会員、1954年日展運営会理事、1958年日展常務理事、1965年文化勲章受章、文化功労者。1969年日展顧問。

画風は西欧絵画の日本的表現と見られる。

 

サイズ:画寸w52.5×h43  軸寸w67.5×h144

素材:紙本,彩色 /共箱

(お支払い方法・送料・配送方法・返品についてはこちら)